持っててよかったあれこれ

こちらでは、トーマス号に乗る旅にいってみて、これがあると良かった、やっておけばよかったなというものをまとめてみます。
旅行前の参考にしてみてください。

 

新東名を使うので、ナビ更新しておけばよかった

我が家は車で、東京から東名、新東名-島田金谷インター を走りました。

 

新金谷駅近くのインターは島田金谷インターです。こちらは新東名なので、うちの古いナビだと案内してくれない\(^o^)/
かろうじて道筋は表示されていましたが、サービスエリアまでの時間とかがわからずちょっと不便でした。

 

 

匂い消える袋大活躍

うちの2歳児はまだおむつを履いています。
トーマスフェアでトイレを使用した所、おむつの持ち帰りにご協力くださいとありました。
また、トーマス号の車内にもトイレはありますが、オムツ替えスペースなどはありません。当然おむつを捨てる所もありません。

 

そこでニオイのしないおむつ袋が大活躍しました。

 

我が家のは西松屋で買ったこちら。

 

フェアには数カ所トイレがあったため、捨てる場所があるトイレもあるかもしれませんが、念のため用意しておくと安心ですよ。

 

 

冷房なしなので、うちわや冷えピタあると良いかも

知ってはいましたが、トーマス号の車内はかなりレトロ感があります。
当然クーラーなどはありません。
まだ6月だったので、そこまで暑くはありませんでしたが、8月に行く方は熱中症にも注意したほうが良いかと。

 

ちなみに車内で飲み物なども売っているのですが、お茶など売り切れで、アルコールのみの販売になってしまっていたので、駅で買っておくと安心。

 

 

子供用の空気椅子とか、ガムテープとか

これはコテージを利用して思ったことですが、フローリングのような床で子供を座らせるのが難しいです。
座布団を重ねて座らせてみたところ、すべって机の角に頭をぶつけてしまったので、空気でふくらむ椅子とかあるといいかも・・・と思いました。

 

あと、コテージの食器棚が低い位置にあるため、子供にかなりの確率で開けられました。食器を割りそうでヒヤヒヤです。
テープなどでキズがつかないように止めておくと安心かも。

 

このあたりは荷物になるので、車の方で余裕があればあると良いかもです。

 

風邪薬とか体温計とか

トーマスフェアではしゃぎすぎた息子・・・。
宿に戻った所、なんだか元気がなく、体がホカホカに(´;ω;`)
はい、疲れから熱を出してしまいました。

 

やっぱりお出かけには体温計や風邪薬を持っていくと安心ですね。

 

 

その他、トーマス号の気になる疑問についてはこちらのページにまとめていますので、参考にどうぞ

 

次の記事
>>東京出発ー足柄サービスエリアまで

他にも大井川鉄道付近には観光スポットがあるので、こちらのページでも確認してみてくださいね(*^^*)