温泉が良かった!川根温泉ふれあいコテージへ

のんびりしすぎてチェックインに遅刻

さてコテージに向かうか・・・と思ったら新金谷駅で遊びすぎたため、チェックイン時間(17時)に間に合わず
電話をすることに・・・。

 

新金谷駅からふれあいコテージまで、30分くらいかなと思っていましたが、途中山道があるためうねうね道が続きます。
45分位かかったかな?

 

宿から2キロくらいのトコにコンビニ(セブンイレブン)やドラッグストアがあります。
必要なものがあれば、ここまで買いに来れば良いですね。

 

 

川根温泉ふれあいコテージ着

 

写真は日帰り温泉の川根温泉です。
今回は時間がすぎてしまったため、こちらでチェックインできました。
コテージ自体はここから歩いて5分位の場所にあります。

 

コテージの内風呂も温泉はありますが、大浴場に入りたい時はこの日帰り温泉を利用します。(1回無料券がもらえました)
利用しませんでしたが、バーベキュー場もあります。

 

コテージは10棟あります

コテージは全部で10棟。私達が泊まるのは「八垂」

 

 

駐車場のすぐとなりを線路が走っています。
トーマス号が通ったら間近で見れたのですが、残念ながら本日の便には間に合わず・・・。
さてコテージに向かいましょう。

コテージの中はどう?

フローリングっぽい部屋です。中も広くてキレイ。
床は滑るので座布団を踏んづけてよく転んでいました(息子)
テーブルの角が低いため注意

 

 

内風呂はこんな感じ

内風呂も温泉です。めっちゃ気持ちよくて、子供もよろこんで入っていました。

 

私達の申し込んだ部屋は露天がないタイプでしたが、ついている部屋もあります。
次回はぜひそっちも借りてみたいですね。

 

日帰り温泉のほうも露天風呂が数種類あり、食事処もあるため一度利用してみるのがオススメ。

 

台所。冷蔵庫や電子レンジなどもあります

台所。IH調理器具があります。
今回は作りませんでしたが、自炊もできそう

 

 

ご飯は予め注文しておく

川根温泉コテージの申込時に、ご飯をつけるかなどを選べます。
私たちは1日目の夕ご飯と、二日目の朝ごはんを注文しました。

 

 

子供用に洋食弁当。美味しそうにもぐもぐ

 

 

子供ようの椅子などはないため、抱っこして食べるのが安全かな?
座布団を重ねて座らせたところ、すってんころりんしました。

 

大人は釜飯にしました。
鍋もやりたかったですが、子供いるとひっくり返しそうだったのでパス・・・

 

食器棚は要注意

関係ないのですが、食器棚が低い位置にあるため、子供にめちゃ開けられました。
テープとか持っていって止めておくと安心かも

 

冷蔵庫もあるので、飲み物等は冷やして置けます。
有料のお酒などが入っているミニ冷蔵庫もあり。自己申告制なので、抜いたらお金が発生するタイプではなかったです(笑)

 

トイレもついでにチェック

トイレも洋式でウォシュレットもありましたよ。

 

寝るところは?

布団でなくベッドです。一応ベッドは動かせるため、子供を真ん中に寝かせることができました。

 

明日に備えて早めに就寝〜。

 

おまけ:翌日の朝食。これもボリュームありでした。

 

 

>>川根温泉 ふれあいコテージ宿泊予約を見る

 

 

次の記事
>>新金谷駅 トーマス号に乗るよ!

他にも大井川鉄道付近には観光スポットがあるので、こちらのページでも確認してみてくださいね(*^^*)