千頭駅着!トーマスフェアを回る

トーマス号の終点千頭駅に到着しました。

 

 

 

パーシーとヒロがいる!

千頭駅に到着するとパーシーとヒロが見えました!
この辺でテンションダダ上がりです。

パーシーとヒロとは一緒に写真を撮ることができ、3才以上のお子さんだと中も見学できますよ。

 

 

駅についたトーマス号。

ホームに入ってきたトーマス号です。
新金谷駅より近くで見ることができて良いですね。迫力があります。
写真を撮っている方もたくさんいました。

 

 

トーマスフェアに入場

さっそく入場券を見せてトーマスフェアに入場〜。

 

最初にヒロとパーシーがいるので写真をとってもらいました。

ヒロの係員さんのほうが写真撮るの上手だったかも(笑)

 

スタンプラリー

トーマスフェアではスタンプラリーがやっていて、全てのスタンプを集めるとミニシールがもらえます。

 

1つ目はヒロ・パーシーの撮影所の近く
2つ目はバッテリーカー乗り場の近く
3つ目はバスのバーティーがいる(音戯の郷入り口)近く
4つ目はラスティー乗り場の近くにあります。

 

ラスティーのところはちょっと遠いのでわかりにくかったかな。

 

トーマス号の転車

奥にすすんでいくと転車台があります。転車時間は千頭駅につく時間によって異なります。
11:13着の場合、11:25ころ
11:54着の場合、12:20ころに見ることが出来ます。

 

転写時間になると辺りが混み合いますので、写真を取りたいひとは早くから向かいましょう。

 

こまずにゆっくり見たいのなら、帰りの新金谷駅で見るのもオススメです。
ひとはかなり少なくなるため、間近でみることができました。

 

バッテリーカー

1回200円でトーマス・パーシー・バーティーのバッテリーカーに乗ることが出来ます。
どれに乗るか選べたので、息子はトーマスに乗りました。

 

 

 

ミニSLもあったのでこちらにも乗車。
これはなんと無料でした!(写真撮り忘れました・・・)

 

バスのバーティー発見

お昼ぐらいの時間に、音戯の郷入り口にいくとバーティーが休んでいます。

さっきは競争おつかれさま。
この近くにスタンプ台もあるので忘れずに・・・。

 

 

ラスティーの遊覧貨車

千頭駅を走るラスティーにも乗りました。1回300円になります。

 

いたずら貨車もいたよ!

 

 

トーマス・ヒロと写真をとるチャンス!

13時半ごろになると、トーマス号が再び現れました。
ヒロの横に並ぶため、ヒロ・トーマス号と一緒に記念撮影することができます。

 

混んでいたし、もう間に合わないかとおもい我が家は並びませんでしたが、意外とギリギリまで係員さんは写真を撮ってくれています。
トーマスがもう出発しちゃうかな?って思ってもねばって並んでおくのがおすすめw

 

ジェームス号が走っている時はジェームスも並ぶそうです。豪華ですね!
ジェームス大好きなので、見に行きたいな(*^^*)

 

 

なんだかんだであっという間に2時間たち、そろそろ帰りの電車です。
我が家は往復切符のため、再びトーマス号にのりまーす。

 

トーマスフェアの気になる疑問

 

トイレはある?おむつ交換も可能?

 

トイレは6箇所あります。(音戯の郷含む)おむつ交換台もあり、授乳室も用意されているトイレもありました。
私が行った時は並ぶことなくすんなり入れましたが、8月など混む時期はちょっと並ぶかもしれませんね。

 

おむつは持ち帰りにご協力くださいとあったため、ニオイのでないゴミ袋にいれて持って帰りました。
もしかしたらトイレによっては捨てられたかも?

 

ベビーカーで会場内ウロウロできる?

我が家もベビーカーで行きました。
たまに段差や階段があるので注意したほうがいいですね。

 

あと、混み合っている場所は歩かせたり抱っこのほうが良いかも。
基本的にはベビーカーでも回れました。

 

食事はたべるところがある?

駅近くのトーマスグッズ売り場の2階に無料の休憩所と飲食コーナーがあります。
会場内にはちょこちょことベンチのように座る場所があるため、お弁当を食べても良いかも。

 

意外と時間はあっという間に過ぎるため、帰りの電車が決まっている方は食事はささっと済ませたほうが安心。

 

 

自動販売機などもあります。

 

 

その他トーマスの旅の疑問についてはこちらのページにまとめています。

 

 

次の記事
>>新金谷 転車台と整備工場見学

 

他にも大井川鉄道付近には観光スポットがあるので、こちらのページでも確認してみてくださいね(*^^*)